マスコミの言葉遣い

テレビメディア・新聞その他、私の用語にこだわる姿勢は治したほうがいいだろう。漢字一字だけでも私が使用したものであれば、連中はそれに従い自分たちも用いようとするのである。例えば人名に私が使った字があれば、
そのような人物を出してくるのである。とにかく私のものに便乗すると同時に私のものを打ち消す効果を狙っているふうにしか見えんのである。そもそもテレビは特に私が使った言葉であるにもかかわらず、テレビ人間が使うことで
いつのまにか、すりかえられるというか、まさに私の影が薄くなてしまうというもんだろう。まさに「乗っ取り事案」というほかはない。こうなるとテレビはインパクトが強いから、肝心の私は使いづらくなるのである。本末転倒とはこのことだろう。じゃ、よろしく。
スポンサーサイト

合流点に立つ者

特別教えてやるけど、テレビ朝日が水泳とかフィギュアスケートとかサッカー野球、めちゃくちゃスポーツ中継をやっているのは、秋○高校がこの私に負けた屈辱感を拭い去れないためである。高校体育連盟・高野連等これらは私が始めたものではないわけで、生意気な事案であり秋○高校が本○高校に絶対に負けてはならない宿命をこの私に破られたため、その郎党であるマスメディアが気が狂ってしまったかのように支離滅裂な行動に出ているのである。そもそも朝日と秋○高校は本○高校を朝日の私物とみているとしか思えない、秋田県立高校なのだから偏向的決め付けはやめるべきであろう。そういう偏見を以ってこの私を本○高校の「てんのう」に見立て、私のチカラを封じようとしきたことは明白である。そもそも私はひとつの霊団の総帥であっても、そのような一高校の主導者ではないのであーる。どうしても「てんのう」としたいなら「ひとつの霊団の総帥」の方でござろう。そこのところ良く理解してもらわねばチョー面白くないのである。※「てんのう」とは日本国には小天皇(=輔弼星的)という存在が点在するとされている。小天皇にはある種の権限が付託されている。(←以上推論)

私の「ディクリース理論」

デイクリース(decrease)理論を構築した私に敵対心を抱くものが肯定服従することは、私の瓢箪に吸い込まれてしまうかもしれないからやめたほうがいいだろう。「デイクリース(decrease)理論」とは、■わしは昔、一般会社が商業的にスポーツに関心を持って仕事をすることは、例えば秋田県の場合、
高校スポーツ・高校野球に夢中になる社会人が少なくないわけだが、業績に影響が出るとわしは言い放ったことがある。これに同意したのか、反発したのか、このわしの理論に肯定服従した秋田高校とその支持者および創価学会・妙智会等が、
テレビ朝日等のテレビ局協業組合キングギドラに働きかけ、全国的に徹底した「スポーツによる搾取作戦」を繰り広げているのである。まさにこの状況は国家的危機である。わし個人をピンポイントで狙った運魂減殺のつもりだろうが、それは大間違いだ。幅広い分野で悪影響が出るのはまちがいないだろう。例えば、大学運営とか、会社運営とか、インターネットとか、景気(株など)とか、いろいろやねん。――ざっとこういった内容である。

ノーベル賞の上を行く発明

水で発電するマグボックスはノーベル賞の上を行く発明というもんだろ。これが電器ストーブなどに使えるまで
進化すると大変なことになるだろう。これぞ世紀の発明だ。
■音楽、歌で苦悩が癒されるのはまだ甘いほうだろう。ホントに闇を抱えるものなら歌や音楽は糞みたいなもんだろ。




コラボガイド ■あらうんどデザイン■■事智堂雑貨店■  ■みゅーじっく王国■ 

1対数千万の攻防?

わしは昔、一般会社が商業的にスポーツに関心を持って仕事をすることは、例えば秋田県の場合、
高校スポーツ・高校野球に夢中になる社会人が少なくないわけだが、業績に影響が出るとわしは言い放ったことがある。これに同意したのか、反発したのか、このわしの理論に服従した秋田高校とその支持者および創価学会・妙智会等が、
テレビ朝日等のテレビ局協業組合キングギドラに働きかけ、全国的に徹底した「スポーツによる搾取作戦」を繰り広げているのである。まさにこの状況は国家的危機である。わし個人をピンポイントで狙った運魂減殺のつもりだろうが、それは大間違いだ。幅広い分野で悪影響が出るのはまちがいないだろう。例えば、大学運営とか、会社運営とか、インターネットとか、景気(株など)とか、いろいろやねん。
プロフィール

endlesspage

Author:endlesspage
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
本・雑誌
474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
285位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR